グループホーム
イー・ケア座間
​~昔とった杵柄ケア~
昔に習い憶えた能力をこれからも維持して生活できるよう支援します。

グループホームとは

 

認知症と診断された方が共同生活をし、家庭的な雰囲気の中で、介護スタッフによる食事、入浴、排せつ等の日常生活の支援や機能訓練等を受けることが出来るホームです。

昔とった杵柄ケアの実践

グループホームでは、入居者様同士で協力しながら共同生活をおくります。
職員が「やってあげる」のではなく、料理や裁縫、掃除や洗濯など、入居者様がこれまでの人生で培ってきた昔とった杵柄を存分に発揮していただき、これからも維持して生活できるように支援していす。

私たちは、いつも隣に座り、同じ景色を眺めます。

料金案内